スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足の痛み⑥

手術の次の日からリハビリが始まりました。

まだ、点滴は次から次へとぶらさがり、尿管もまだ付いたまま。
太ももについていた管?は午前中に先生がはずしにきて
ぐるぐる巻きの包帯や圧縮ポンプもはずし、
そのかわりに、血栓予防の為両足に加圧ソックスをはき、
だいぶスッキリしました。

スッキリしたので、午後から歩く練習です。

スッキリしたのは足だけで、点滴と尿管が付いた状態でリハビリです。
看護師さんに付き添ってもらい、サークル?につかまり、病室からトイレまでの1往復です。
術後、初めて立ち、歩くので大丈夫かなぁって思ってたけど、
以外に普通に歩けてびっくりしました。
まだ痛みはあるし、サークルに体重をかけて前傾になってしまうけど
歩けるんだ~って感じでした。

でも、距離にしたら、行って帰って15m位なんだけど、疲れました。
で、ベッドに戻ろうとおもったら足が痛いし、力が入らなくてあがらない。
「左足で右足を持ち上げてベッドへのせるのよ~」と看護師さんに言われ
「なるほど~」ってまだまだ自分の足じゃないみたいでした。

ふ~って一息ついて休んでいると、30分もしないうちにリハビリの先生がきて、

「歩きました~?」
「はい、ちょっと前にトイレまで」
「じゃぁ、もう一回行ってみましょう」
「え・・・はい」

でも、1回目より少しスムーズになった気がしました。
姿勢も少し起こして歩けたので、ほんと歩けば歩くだけ良くなる気がしました。
痛みはまだあるけど、ベッドで出来るリハビリを教えてもらい、
少しずつやるようにしました。

術後2日目
前日にトイレまで歩けたということで、尿管がはずされました。
ということは、トイレには自力で行くということです。
点滴もとりあえず、終了、針は残したままだけど管がなくなったので動きやすくなったので
トイレには行きやすくなりました。
ただ、まだ1人で歩くのは危険なのでトイレのたびにナースコールをしないといけないので
それがちょっと面倒でした。

でも、歩けば歩くほど動きがスムーズになっていく気がしました。

傷口に分厚くガーゼが張ってあったので、トイレのたびにズポンやパンツにひっかかり
大変だったんだけど、これを保護シート?に張り替えてもらったらびっくり。
張ってあるのがわからないくらい薄い。
触っても境目がよくわからないのに防水らしく、
これでやっとシャワーに入れるようになりました。

透明シートなので、初めて傷口をみました。
まだ赤みもあり少し血の後ものこっていましたが15センチ程でした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

げんちょろ

Author:げんちょろ
可愛い息子(キジトラ)・・・
そして、保護した子猫3匹との日々と
娘達のお弁当や
手抜き料理と、エコクラフトをのんびり書いてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
クリックで「NPO法人犬と猫のためのライフボート」を応援 NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お越し頂きありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。